阪神ロジテム株式会社

 物流は「生活の血管」

物流は人々の暮らしを支える「ライフライン」として重要な役割を果たしています。「衣・食・住」のすべてにおいて物流がなければ、生活が成り立たなくなります。物流はまさに「生活の血管」となっています。生きる上で必要となる血液を血管を通して運ぶように、物流も生活に必要なものをスムーズに途切れることなく隅々まで届けていきます。私たち阪神ロジテムも、社会で重要な役割を果たしていることを心にとめ、地域社会に貢献していきます。

 総合物流企業として、豊かな社会の創造に貢献

阪神ロジテムは、総合物流企業として、保管~配送~物流加工までトータルで提案しています。現在では販売業務も当社でおこなった上で納品をしています。運ぶだけでない、+αの付加価値までおこなうことで、お客様と共に成長しています。そして助け合い、切磋琢磨しながら現場力を高め、社員・地域(社会)・取引先に利益を還元し、豊かな社会の創造に貢献していきます。

阪神ロジテムの仕事

 取り扱い商品

様々な商品を取り扱っています。 たとえば、

など

 拠点

関西を中心に9営業所&5センター/出張所、阪神ロジサポートの計16拠点でライフラインを支えています。
拠点一覧はこちらをご覧ください >> http://hanshin-logitem.jp/company

 それぞれの仕事・役割

私たちは取引企業様の商品をお預かりしてお届けしています。一旦お預かりすることを「保管」といいます。ただ預かっているのではなく 「どこに」「何が」「どれだけ」保管しているかを厳重に管理しています。保管の仕方も商品に合わせて様々です。

フォークリフト等を使用し荷物を積んだり、卸したり、移動させることを言います。様々な商品を扱っているため、フォークリフト等の荷役機器の種類も多様です。

決められた棚から商品を必要な数量だけ取ってくることです。
摘み取り式、種まき式があります。

ラベル貼り、値札付け、商品の組み立て、洋菓子の詰合せ、ギフト包装、カーペットを必要なサイズにカッティング、店舗什器の組立など、ただ商品を運ぶだけではない、ご依頼者のプラスαの依頼を受け、業務に付加価値をつけています。

精密機器や陶器など傷が品質に大きく影響する荷物は、梱包材や包装材を使い、保護します。



入庫管理:荷主から入ってくる商品を管理します。
在庫管理:様々な商品の在庫管理 「どこに」「何が」「どれだけ」 保管してあるのかを管理します。
出庫管理:納品先へ出る商品を管理します。

荷主から依頼を受け、条件に応じたトラックを手配します。 阪神ロジテムのドライバーに運行指示をする時もあれば、協力してくれる流会社のドライバーへ運行指示をする時もあります。

トラックなどの輸送機関を使い「物を運ぶ」業務のことをさします。まさに物流の表舞台であるといえます。商品に合わせて、様々なトラックを使用しています。保有車両についてはこちらをご覧ください >> http://hanshin-logitem.jp/service
また、環境への配慮の実践をしており、アイドリングストップを採用するなどの工夫をしています。

新規のお客様を開拓する仕事です。新規開拓のため情報を集め、電話でアポイントメントを取り、訪問し阪神ロジテムのサービスを紹介します。お客様の要望に合わせた提案や、そのための現地調査、お見積・請求書作成等をします。

コンビニ、ドラッグストア等にある商品陳列棚の組立やオフィスのレイアウト変更、移転またオフィス家具の組立までも行っています。