阪神ロジテム株式会社
プロフィール
出身: 兵庫県神戸市
趣味: 旅行、買い物
職場での呼ばれ方:米澤、よね、よねちゃん、ヨネスケ
日常の仕事内容
日々の仕事は、ある程度の締切り時間や主に対応する時間帯はありますがランダムに臨機応変に対応しています。
例えば、日々ある仕事は
■ 点呼業務
■ 電話、無線対応
■ ドライバー配送内容確認
■ 翌日の稼働車両の確認
■ ロストバゲージ(空港手荷物配送)の
受付、手配 など
月に1~2回の仕事は
■ 請求書入力、作成
■ 収支計上業務
■ ミーティングの計画、実行
■ 軽トラック23台の車両整備、点検
などです。
それ以外に得意先・取引先の担当者との打合せや突発的な事故やクレームの対応をすることもあります。
Q. 入社動機と入社して自分が変わった・成長したと思うことを教えてください
A. 生活の中で「物流」は欠かせなく、この先なくならない業界で将来性があると思い入社を決めました。その他、単純に大型トラックドライバーを見ていてカッコいいと思ったのもあります。自分が成長したところですが、仕事でもプライベートでも時間を有効に使えるようになったところです。やることに優先順位を付け、時間をうまく利用し活用できるようになりました。私自身の学生時代では考えられなかったとこですね(苦笑)
Q. 仕事の内容と仕事で大切にしていることと、やりがいを教えてください
A. 私は、乗務員・事務所の全員で事故をなくしていくためのミーティングやKYT活動に力を入れて取り組んでいます。
内容は、グループ会社の事故やヒヤリハット(事故にはならないけれど“ヒヤッ”としたり、“ハッ”とする危ない出来事)、ドライブレコーダーとバックモニターの映像等をミーティング材料に使用し、共有して原因と対策を全員で考えるようにしています。そうすることで類似事故の発生を防ぎ、事故を起こしてはいけないという注意喚起につなげています。
運転業務は常に事故のリスクがありますが、日ごろから全員でこのような取り組みをすることで、乗務員ひとりひとりが『事故を起こさない!』という意識を持つことにつながっています。
Q. 将来の目標を教えてください
A. 私の将来の目標は阪神ロジテムを大きくすることです。 具体的には、阪神ロジテムという会社を知っていただき、阪神ロジテムのファンを増やしていくことです。そのためには、阪神ロジテムにしかない配送サービス また、このガラパゴスプロジェクトのような、新卒社員だけ集めて採用活動するなど、他社にはあまりない活動を公表し、少しずつ阪神ロジテムという会社を広めていきたいです。
Q. 自身のスキルアップにつながった経験や挑戦などはありますか?
A. 私は阪神ロジテムに入社してから2つの資格を取得させていただきました。
というのも、阪神ロジテムでは年に1回「チャレンジ」という会社負担で資格取得に挑戦できる制度があります。どんな資格にも挑戦できるわけではありませんが、主に物流に関わる資格に挑戦できます。私は「フォークリフト技能運転」、「運行管理者(貨物)」を取得させていただきました。また、それだけではなく、合格取得すれば賞金も頂けちゃいます。(本当ですよ!)
もちろん勉強して努力しないと取得できませんが、このような、資格取得制度は私自身働いている中でとてもモチベーションが高まりますし、阪神ロジテムに入社してよかったと思っています。