阪神ロジテム株式会社

ガラパゴスプロジェクトについて

 プロジェクト名に込めた想い

100年、200年企業をめざして。
独自の進化で発展を。

これから一緒に働く仲間を、若手メンバーの意見やアイディアを取り入れて一緒に探していきたいと思い、2016年にプロジェクトが発足しました。「ガラパゴ」とはスペイン語で「カメ」を意味します。阪神ロジテムは創立76年の会社ですが、さらに100年、200年と続く企業であり続けたいという想い=カメは長寿。今後独自の進化で発展していく企業でありたいという想い=ガラパゴス諸島に生息する陸ガメのように。このような想いからメンバー全員でプロジェクト名を決定しました。




どんな方と一緒に働きたいか、どんな説明会をしようかというミーティングを定期的に行い、プロジェクトを進めています。

 ガラパゴスメンバーからみなさんへの応援メッセージ