阪神ロジテム株式会社
プロフィール
出身:兵庫県西宮市
趣味:バレーボール
職場での呼ばれ方:牧山係長
ある1日のスケジュール
8:30出社(自転車通勤)
8:40コーチング(質問型)朝礼
9:00総務・経理の仕事
12:00昼食
13:00総務・経理の仕事
16:001日の取引照会・起票計上
17:30帰社
Q. 入社動機と入社して自分が変わった・成長したと思うことを教えてください
A. 出産を機に、前社を退職。産後約1年、退職から3年後に阪神ロジテム本社のパート事務として就職しました。1年間パートとして勤務し、仕事と子育てに慣れてきたところで社員として就職するために活動を始め、他社の面接を受けることに。会社に退職の意思を伝えたところ、社員として続けて勤務させていただけると話をいただき、より自宅に近い阪神ロジテムでお世話になることに決めました。
引き継ぎがほとんどなかったので自分で調べるうちにスキルとなり、新しくはじめた仕事がどんどん自分のものになっていきました。また、社内からの依頼や質問に答えていくなかで、働く仲間を大切に考えるようになりました。
Q. 仕事の内容と仕事で大切にしていることと、やりがいを教えてください
A. 入社当時は経理事務の補助でしたが、総務関係の仕事も始めるようになりました。
ひとつは会社の預金取引を計上したり、現金の清算をする、いわゆる経理の仕事。
もうひとつは、社員の入退者手続きや全社員の給料計算、また健康保険の加入や年末調整といった総務の仕事。
やりがいは、経理の仕事は毎日しっかり違わずに終えられること。総務の仕事は、社員との対話や外部の方とのやりとりの際に都度勉強させてもらえるところで、将来の年金や保険関係についても勉強になるところです。
Q. 将来の目標を教えてください
A. 定年まで勤務し、自身のスキルを向上させるとともに、会社に貢献し続けることです。自身のスキルを向上させることでモチベーションが上がり、更に新しいスキルを学びたいと思えるのも阪神ロジテムならではの「チャレンジ」のお蔭です。退職する時に、阪神ロジテムに就職して良かったと自分が思えるのはもちろん、これから定年を迎えられるすべての方に阪神ロジテムはいい会社だったと言ってもらえるようになることが目標です。
Q. 子育てなど、家庭と仕事のバランスをどのように工夫されていますか?
A. 最初の会社に入社する時は、女性として働く意識は特にありませんでした。 結婚し出産をする際に前社を退職しています。当時は産前産後休暇を当たり前に取れる今のような社会ではなく、深夜勤務もある製造会社でしたので、男性と同じようにはいきませんでした。しかし、今では女性が活躍しやすいような社会になりつつあります。子どものことで会社を休んでしまうことがあるのは事実ですが、それも子どもが成長するまでの一時のこと。私の子どもたちは今では大学生になり、子育てが落ち着いたので、今はしっかり自分の仕事に向き合えるようになりました。