阪神ロジテム株式会社
社会への貢献

 安全な職場で品質の高い仕事をするために

物流は「人」が関わる領域が広い為にヒューマンエラーや事故が起きやすい職場です。
これは他の業種と圧倒的に違う点であり、安全が確保されなければ、品質も利益もついてこないというのが当社の考え方の根底であると明言しています。 阪神ロジテムは永遠のテーマであり、究極のゴールである安全な職場を目指して独自の取り組みを行っています。

人が主体の職場ですので、毎日の作業に安全を常に意識することが大切です。
配送に出発するドライバーへ名前を呼んでの積極的な声掛けや、フォークリフトの指差呼称の励行、朝礼等での「ご安全に」を合言葉に日々の安全を積み重ねます。

過去の事故を機に、安全意識を忘れないため毎年10月に全従業員参加で安全標語を定めています。各職場に1年間掲示し、啓蒙を図ります。

  • 3つのゼロ“事故ゼロ、労災ゼロ、不適合ゼロ”

倉庫・配送センター内の安全・品質向上活動では、“事故ゼロ、労災ゼロ、不適合ゼロ”の3つのゼロをめざし、改善提案、ヒヤリハットの共有をしています

  • 無事故マラソン

一人一人の日々の無事故無違反の積み上げが結果として会社全体の事故ゼロを作りますので、仕事を終えて帰る時に『無事故無違反記録表』にニコチャンマークの判子を押し、事故ゼロ日数を積み上げる、通称 “無事故マラソン”を行っており、1,000日(継続期間3年超)達成者が多数出ています。

  • Gマーク認定取得

公益社団法人全日本トラック協会が行っているトラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定するGマークを取得しています。
Gマーク取得事業所
西宮第一営業所、西宮第二営業所、西宮浜営業所、摂津営業所、岡山営業所、坂出出張所
Gマークについてはこちら▼
全日本トラック協会HP >> http://jta.or.jp/index.html

  • ISO9001認証取得

お客様が満足する良いサービスを提供するための仕組みである国際規格のISO9001認証を取得しています。
ISO9001認証取得営業所
本 社、西宮第一営業所、西宮第二営業所、西宮浜営業所、摂津営業所、滋賀営業所、岡山営業所
ISO9001についてはこちら▼
一般財団法人 日本品質保証機構HP >> https://www.jqa.jp/service_list/management/service/iso9001/

  • 協力会社交歓会

運送協力をいただいている取引先各社と良質なコミュニケーションを図り、安全・品質に対する認識を一致させる目的で情報交歓会を毎年行っています。

  • 全社安全衛生委員会の運営および産業医からの助言

毎月1回、全管理者および社員代表が参加し、安全衛生委員会を開催しています。ここでは事故やクレーム、ミス等の原因追求、再発防止、予防措置について意見交換を行っています。また、産業医には定期健康診断やストレスチェック等の実施と結果の検証をもとに労働衛生環境についての助言・指導をお願いしています。

 環境への配慮

物流の効率化や、環境に配慮した取組みを積極的に行い、環境負荷の削減に貢献してきたいと考えています。

  • グリーン経営認証取得

ISO14001シリーズに基づいて作成された「グリーン経営推進マニュアル」に基づき、自主的で継続的な環境保全活動を推進している事業者として認証されています。
認証取得営業所
西宮第一営業所、西宮第二営業所、西宮浜営業所、摂津営業所、岡山営業所
グリーン経営についてはこちら▼
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団HP >> https://www.green-m.jp/index.html

  • エコ運転

エコ運転は環境への配慮はもちろん、安全に直結するということで、トラックの燃費改善および安全運転励行の取組みを全車両で行っています。各営業所の配車担当者が燃費データおよびセイフティ・レコーダー(SR)のデータを持ち寄り分析・改善します。IT点呼システムを導入し夜間・早朝・長距離の運行についても安全性の確保に努めています。

  • モーダルシフトの推進(鉄道コンテナの利用促進活動)

物量に応じて、鉄道・船舶を利用した環境負荷の低い輸送に切り替えるモーダルシフトを採用しています。

  • 文房具等のグリーン商品購入の奨励

文房具類を会社で交流する際は、できるだけ環境負荷の少ない「グリーン商品」を選んで購入しています。

  • LEDの積極的導入

積極的にLEDを導入し、消費電力の低減に取り組んでいます。

 社会貢献活動

  • 西宮市 中学校2年生の職場実習体験 『トライやる・ウィーク』受入れ

平成7年の阪神・淡路大震災や、平成9年の神戸市須磨区で起こった神戸連続児童殺傷事件を踏まえ、「生きる力」を育むために導入された兵庫県下中学校における職場体験実習制度である『トライやるウィーク』の受入を毎年行っています。

  • 大学生および若年求職者向け職場見学ツアー実施

物流の仕事を知って頂くため、大学生などの若者に対して、職場見学ツアーを実施しています。

  • 地域交通当番や職場周辺の地域の清掃活動

各営業所では、定期的に周囲の清掃活動を行っています。
また通学路の安全確保のため、交差点での子どもたちの見守り活動を行っています。