阪神ロジテム株式会社

阪神ロジテムはお客様の期待に応えて信頼を築き、豊かな社会の創造に貢献すべく、誠実で、向上心を持ち、自ら進んで行動できる人財育成を行っています。

 教育理念

 教育システム

入社直後の研修から、定期的なフォローアップ研修、またキャリアステップに応じた教育システムを構築し、社員ひとりひとりのキャリアアップをサポートしています。その他、資格取得を支援する「チャレンジ」や、部署横断型のプロジェクトも行っています。若手社員には一緒に働く仲間を探す「ガラパゴスプロジェクト」や、先輩・ベテラン社員と一緒に行う小集団活動「ACT256(あくと に ご ろく)」など若手社員が業務以外のところでも活躍できる場を作っています。

 学卒社員の育成ステップ

 資格支援制度「チャレンジ」

1年間のキャリアアップの目標を立て、目標を達成できた方を表彰しています。
受験料は会社で負担しており、取得成功時は式典にて表彰しています。

<資格取得制度>
運行管理者
第一種衛生管理者
危険物取扱者 甲種 乙種
通関士
宅地建物取扱主任者
中小企業診断士
社会保険労務士
日商簿記(2級、3級、4級)
ビジネスキャリア検定(2級、3級)



 小集団活動「ACT256(あくと に ご ろく)

事業所内のメンバー全員で、日々改善活動を行っています。
そして1年間の成果を事業所毎に年始式に参加者の前(100名程)で発表します。全社員が投票をし、得点順上位3位まで表彰と金一封を授与しています。若手からベテラン社員が一緒になり活動しているため、コミュニケーションの機会となったり、プレゼンテーションをすることで、新たなスキルを習得しています。


 ロジテムグループ技能コンテストへの参加

ロジテムグループのトラック・フォークリフト技能コンテストに5~8名の選手が代表として毎年参加しています。学科、点検、実技についてプロフェッショナルに必要な心技体を磨きます。


 表彰制度

勤務態度やプロジェクトへの貢献など、毎年行われる式典にて表彰を行っています。
【表彰項目】
資格取得制度で資格取得・永年勤続表彰・無事故表彰・小集団活動・安全標語 など